元々敏感肌の私、スキンケアには人一倍気を遣っていました。そんな私が運命的に出会ったのがココナッツ石鹸でした。

常識をくつがえすスキンケア化粧品案内
常識をくつがえすスキンケア化粧品案内

今までのスキンケアは何だったの?ココナッツ石鹸での洗顔体験。

わたしは子どもの頃から超がつくほど敏感肌でした。アトピー性皮膚炎もあり、何かあるとすぐお肌に表れていたんです。もちろん皮膚科にもたくさん通っていましたが、症状がなくなることはありませんでした。膝だったり首だったり太もも、指、背中、お腹、お尻など、常にどこかはひどく荒れた状態でした。そんな具合ですからスキンケアでの化粧品なども自由に使えませんでした。敏感肌用の化粧水を使っても、一瞬にして顔中が真っ赤になったり痒くてたまらなくなったりと、不自由を強いられてきました。そんなある日、旅行で訪れたフィジーの地でココナッツ石鹸を見つけました。ホテルのアメニティについていたんです。何も思わずその石鹸で手を洗ったのですが突っ張った感じがせず、むしろふんわりしっとりしてきました。普通の石鹸ならガサガサするのに、この時わたしの肌は逆の反応を示したのです。非常に驚きました。

そして何度か使ってみた挙げ句、「この石鹸で洗顔してみたらどうなるんだろう」と好奇心が湧き始めました。本来のわたしなら警戒するところなのですが、南国の地で気分が大きくなっていたんでしょうね。泡立てネットでふわんふわんの泡を作り、肌に乗せてみました。きめ細かいホイップクリームを乗せたみたいで気持ちが良かったです。その泡で洗顔し、水で洗い流してみるとやっぱり全然つっぱらないんです。それどころかしっとりして肌が喜んでいるような感じでした。その後はいつもの化粧水をつけたんですが、普段以上に肌の調子が良かったのです。今まで使用していたお高い洗顔料よりもわたしの肌に合っていたようです。保湿効果も抜群で、日焼けした肌もカサつくことなくしっとり柔らかだったのが印象的でした。これまでのわたしのスキンケアは何だったのでしょう。あまりに良かったので現地で自分用土産として4?5個ココナッツ石鹸を購入しました。もったいないので普段は日本で購入できる化粧品を使っているのですが、肌が荒れた時にココナッツのを使うとやっぱり炎症が落ち着くんです。今度南国に行ったら石鹸以外の製品も買ってみようと思います。私と同じ肌質の人には合うかもしれませんので機会があれば試してみてください。(まずは手で試してみてくださいね)。

■注目の情報



Copyright(c) 2014 常識をくつがえすスキンケア化粧品案内 All Rights Reserved.